The Merry Quilters merryquilt.exblog.jp

千葉県柏市と新潟県十日町市にあるパッチワークキルト教室The Merry Quilters のいろいろを載せています! 


by The Merry Quilters
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:作り方レッスン( 23 )

バイアスを作るときの布の必要量の計算方法


バイアスの幅✖️バイアスの必要な長さ=
必要な布の縦✖️必要な布の横


一辺1メートルのキルトに使うバイアスを作るにはどれくらいの布が必要か?

18ミリのバイアスメーカーを使い
必要な長さは場合400㎝

布幅は3.8✖️400=A✖️A=A2

余分もみて、だいたい40㎝角で作ると必要な長さが取れます。




by TheMerryQuilters | 2019-02-25 22:15 | 作り方レッスン | Comments(0)

プラプレで小さなバッグ

プラプレで小さなバッグ

完成しました。
今回はシンプルな革ひもで。

カシメでつけました。
d0212991_13384645.jpg

d0212991_13392330.jpg

d0212991_13400536.jpg
カシメのつけ方はこちらを参考に。


d0212991_13404767.jpg

d0212991_13413225.jpg

大きな六角形やちょっと違う形も作っているところです^ ^


by TheMerryQuilters | 2019-02-24 13:37 | 作り方レッスン | Comments(0)

メガネケース仕立て方

メガネケース仕立て方

生徒さんからの宿題のメガネケース。


真ん中が狭くなっているので逆さにしても中身が飛び出ません。


提案の形よりシャープなデザインになったような⁈




まずは型紙を取るための試作だったので派手めのリバティの伸縮素材の生地で。


キルト綿も入っているのでぷくっとした感じ。


これで型紙ができたので


パッチワークしたり、刺繍したりいろいろアレンジできますよー(笑)




レッスンにてレシピをお渡しします。


d0212991_21314719.jpeg

まず型紙を取ります。
d0212991_20362207.jpeg

今回は厚紙に型をのせて
ルレットを使ってみました。
懐かしいでしょ⁈
d0212991_20371599.jpeg


今回は大柄の布を使ったので型紙に穴を開けて
柄を見ながらカット。
d0212991_20381342.jpeg

表布、裏布、キルト綿を各2枚切ります。
d0212991_20392522.jpeg

キルト綿を入れることでメガネを優しくホールドできます!
キルトスプレーを使って縫うとキルト綿のズレが少ないと思います。
私はミロのスプレーボンドを使っています!
おすすめ❣️
d0212991_20420517.jpeg


表を上にしておいたキルト綿の上に中表にした表布と裏布を置いて待ち針やクリップなどでとめます。
d0212991_20451824.jpeg

返し口を残してまわりを縫います。
d0212991_20463718.jpeg

縫い代を整えます。
キルト綿は縫い目ギリギリで切りそろえます。
d0212991_20484032.jpeg

返し口を閉じます。
今回はメルターいとを使って。
d0212991_20493992.jpeg

アイロンで接着して待ち針なしで縫いました。
d0212991_20505660.jpeg

f2枚できたら中表に合わせて巻きかがりで仕立てます。
口側は返し針をして
しっかり仕立てます。
d0212991_20541043.jpeg

本体出来上がり❣️
d0212991_21095874.jpeg

口側の布がプカプカしているようなら
ステッチまたは星どめを。
今回私は星どめにしました。
d0212991_21105826.jpeg


革持ち手を付ける布を作ります。
4㎝✖️6㎝でカット。
d0212991_21123081.jpeg

狭い側を4等分して1㎝折ります。
d0212991_21135445.jpeg

長い方の端を5㎜図のように折ります。
d0212991_21145254.jpeg

わかるかしら?
短い方の先ほど折った反対側の方を1㎝折って間に差し込みます。
この時少しのボンドで貼り付けます(^-^)v
d0212991_21154979.jpeg

両方とも折り込みます。
ここ、レッスンで説明しますね。
d0212991_21164142.jpeg

Dカンに通して少しのボンドで仮止め

d0212991_21270776.jpeg

革持ち手にも!
d0212991_21274783.jpeg

本体に糸2本どりでくけつけます。
出来上がりはーと
d0212991_21283637.jpeg

革持ち手は片側外せるので、バッグの持ち手や


バッグの中に付いているDカンに付けることもできます。


d0212991_21304399.jpeg

画像は以前作った手帳ケースと。


似ている柄だけどちょと違う。


どちらもリバティ。


カバンの中でも見つけやすい派手派手(笑)

d0212991_21293229.jpeg



by TheMerryQuilters | 2019-02-21 20:26 | 作り方レッスン | Comments(0)
パターンレッスン 「テネシーサークル」その1


カーブのあるパターンを縫うのは苦手と思っている方はたくさんいらっしゃいますよね。
でもポイントを抑えれば綺麗に縫うこともできます。

今回選んだのは比較的なだらかなカーブのパターン。
いくつか配色サンプルを。
d0212991_20565801.jpeg

d0212991_20580838.jpeg

d0212991_20593833.jpeg

d0212991_21004332.jpeg


今回も図案はテンプレート式でお渡ししますね。

d0212991_21024838.jpeg

それをあボール紙に貼り付けて縫い代線に合わせてカット。
d0212991_20435213.jpeg

布目に注意しながら型紙に合わせてロータリーカッターで切ります。
d0212991_20450956.jpeg


重ねて切ることもできるロータリーカッターはとても便利。
d0212991_20482105.jpeg

こんなふうに一気に切ることができます。
d0212991_20512176.jpeg

d0212991_20562528.jpeg


切ったものを並べて確認。
d0212991_20570402.jpeg

かたがみの縫い代部分を切り取ります。
d0212991_21055095.jpeg

全て切ったところ。
d0212991_21073388.jpeg


印付けはまとめて、サンドペーパーを貼ったキルトボードの上で。
私は2Bの芯の入ったシャープペンシルを使っています。
d0212991_21084121.jpeg


ペンシルの動かし方にもコツはあります。
布地の斜め部分も伸びやすいので
そんなところもレッスンで見ていただけるようにしたいと思います。

つづく。

by TheMerryQuilters | 2019-02-14 20:42 | 作り方レッスン | Comments(0)

プラプレで小さなバッ...

プラプレで小さなバッグ。その7



持ち手のバリエーションはいろいろ。
どれにしようか迷います(o^^o)

あなたならどれにしますか?

仮に持ち手を付けてみました。
仮なのでサイズ的にはイマイチの物もありますが、皮って切ることも出来るので便利です。

布で作るのも良いけど、皮やテープを利用しても違った印象になりますね!

口側に小さなホックやマグネットを付けても○




d0212991_08213805.jpg

d0212991_08213922.jpg


d0212991_08241397.jpg


d0212991_08254908.jpg

d0212991_08254993.jpg


無心に組み立てられる作品もたまには良いかも。

プラプレ、いいでしょ?!(o^^o)


長々お付き合いありがとうございました!



by TheMerryQuilters | 2019-02-11 08:19 | 作り方レッスン | Comments(0)

プラプレで小さなバッグ。その6


巻きかがりで組み立てます。
丈夫なキルト糸1本どりで。
色々な色が混じっているので少し濃いめのベージュを使用しています。
絡みやスレを防ぐために糸の長さは短めに。

最初でつけ位置を間違えないように要注意‼︎

実は私も間違えそうになりました(>_<)

角角で角の手前と角の向こう側の2ヶ所で返し針をして
角がずれないようにとめてください。


中表にして表の手前のピースの縫い代側と向う側のピースの縫い代側をすくうイメージ。
しっかり糸を引かないとぱっくり合いてしまうので引きすぎない程度にしっかり糸引きしてください。

両側面を付けます。
d0212991_08171137.jpg

d0212991_08180908.jpg


あとは持ち手だけ!

つづく。
by TheMerryQuilters | 2019-02-11 08:19 | 作り方レッスン | Comments(0)
プラプレで小さなバッグ。その5


裏布をのせてこの字閉じ
またはくける。
d0212991_20181424.jpg

口側のみ1㎜控えてまつる。
周りは表と同じくなるように。
d0212991_00294950.jpg

六角形のキルトライン。
今回はそんなに大きくないのでこんな感じに。
プラプレに中心ラインを書き入れてめじるしにして
その点を結んでラインを引いています。

d0212991_12532946.jpg

ラインは2Bのシャープペンシルで。
d0212991_12540153.jpg

キルティング完成。
あ、並べ方間違ってる(⌒-⌒; )
d0212991_12545056.jpg

全体。
d0212991_08113480.jpg

キルティングする時に線が交わるところ針目はどうしていますか?

普段は全然気にせず色々になっているのですが(⌒-⌒; )
生徒さんがこだわりを持っている場合
このようにどちらの糸も出ないかどちらの糸も出るかをお勧めしています(^ ^)
d0212991_12581982.jpg


つづく。

by TheMerryQuilters | 2019-02-11 08:14 | 作り方レッスン | Comments(0)

プラプレで小さなバッグ。その4



プラプレ入れ、パーツごとにまとめたもののプラプレを外します。
これ、ちょっと快感ですよねー⁈(笑)

この時は目打ちで外していますが、
私は竹の丸い竹箸が1番好きです(笑)お試しを(^^)
d0212991_09394511.jpg
こうやって型を通したままにしておくと片付けの時にも簡単♪
d0212991_09403284.jpg
側面これで全部外したところ!
d0212991_09411842.jpg
つづく。





by TheMerryQuilters | 2019-02-11 01:16 | 作り方レッスン | Comments(0)

プラプレで小さなバッグ。その3

裏布やキルト綿を綺麗に切ることが仕上がりの差になりますので、ひと手間かけて型紙を作りましょう。縫い代は7㎜です。

d0212991_08365339.jpg
キルト綿のこのように切ります。
d0212991_08373479.jpg
余談ですが、私は布やキルト綿をカットした端布をビニール袋にまとめて入れておきます。
小さな作品を作るときはその端布の中から使えそうなものを選んで使います。
大事な存在なので最後まで使い切りたいものですよね。
もうこれ以上使えないと言う端いるのはクッションなどの詰め物などに使っています。
糸の切れはしも同様に詰め物に入れたりします。

d0212991_08381002.jpg
正確に切ったり1枚一緒に切ったりする時は、ロータリーカッターを使うと便利です。
重りを置いてずれないように丁寧に切りましょう。
凹みのところなどうまく切れない時もありますが、その時はきれていないところをハサミでカットします。


d0212991_08385376.jpg
切りにくいところはこういうところですよね。
写真型紙の丸い切り抜きは下
元から空いていたので気にしないでね(笑)

d0212991_08392841.jpg
型紙にこのように少し切り込みを入れておくと、
ロータリーカッターの刃が切り込みやすいので実験してみてください。
ロータリーカッターで裏布を切るとき今一緒に切ったり真ん中から折って一気に切ったりすることができるので、効率的に考えながら作業進められるといいですね。
d0212991_08512507.jpg
裏布を切って並べた様子です。
実物大型紙を使って、このようにきちんと印を入れておきましょう。
丁寧に作業すると仕上がりに差がつきますよ!
d0212991_08521041.jpg
写真ではよくわからないかもしれませんが凹んだ所の印の1㎜縫い代側の所に爪楊枝などを使って、ポチンとボンドを置いてほつれとめとします。
この場所はギリギリまで切り込むところなので、ここでも小さな一手間をかけておくと後々の作業がきれいに楽にできます。

d0212991_08525719.jpg
たった裏布の裏側にキルト綿を置いて固定します。
d0212991_08533528.jpg

私が端切れの中で見つけたのは両面接着芯だったのでアイロンで縫い代を折るとくっつきます(笑)
ここでも丁寧に縫い代を織り込みます。
気持ち小さくても大丈夫です。

d0212991_09025690.jpg
凹んだところは思い切って切り込みを入れます。
ボンドでとめた辺りまで。
d0212991_09032615.jpg
全部折ったところ。
d0212991_09040747.jpg

そしてデザインで大事なパーツ。
四角を4枚用意。
表と裏をあわせてくける。
d0212991_01043322.jpeg
折る時にエルダー糸またはメルター糸を使うと便利❣️
d0212991_01103425.jpeg




つづく。


by TheMerryQuilters | 2019-02-11 01:14 | 作り方レッスン | Comments(0)

プラプレで小さなバッ...

プラプレで小さなバッグ。その2


各パーツをつないだ様子。
d0212991_09160304.jpg

こんな風に段ごとにつないでからまとめます。
d0212991_09164865.jpg
段をまとめる時はつける場所を間違えないように注意してね❣️

プラプレが入っているのでクリップなくても繋ぎやすいですが、1ヶ所だけでもさいしょとめておくといいかもしれません。

私はひと針先の部分に針を入れ、玉どめしないやり方でとめてから縫い始めていますが、玉どめするやり方でもok❣️
d0212991_09173414.jpg
プラプレが入っているので中表にして縫うことはできませんが、裏側の縫い代を少しすくうような感じで縫うと、針目が表に出ないのでおススメです。
角角はしっかりとめること‼︎
d0212991_09182313.jpg


1番上の写真の裏側がこちら。
d0212991_06121359.jpg

ここまでできたら裏布とキルト綿を準備します。

つづく。

by TheMerryQuilters | 2019-02-11 01:08 | 作り方レッスン | Comments(0)