The Merry Quilters merryquilt.exblog.jp

千葉県柏市と新潟県十日町市にあるパッチワークキルト教室The Merry Quilters のいろいろを載せています! 


by The Merry Quilters
プロフィールを見る
画像一覧

パッチワークやフックドラグで使う布について

布大好き(o^^o)
コーヒーを飲んだつもりで
カットクロス1枚、とかって
自分に言い訳しながら
けっこう買っていました(´Д`)
d0212991_07435183.jpg


でも、持ち物をすっりさせることが、生活をイキイキさせるのでは?と思い始めてから
あまり布を買うことがなくなりました。
 
けっこう手元にお宝があったりすることに気づき始めたからかな?(笑)

でもでも必要なものは買います。その時の分量の目安について。

布を買うときの目安としては。。。

配色布は数が欲しいので
カットクロスで。

バックの底や持ち手などのまとめ役としての布は50㎝~

バックなどの裏布用には1㍍

キルトのボーダーなど250㎝

キルトの裏布用には5㍍

を、だいたいの目安にしています。

もちろん実際作るときはサイズを確認して買いましょう!

もし、買っていたものが足りなくなったとき。。。
私は裏布もいろんな布をパッチワークして使います。
バイアステープもいろいろつなぎます!

そんなパッチワークも楽しみましょう(o^^o)

足りないからと
ストレスに感じず
足りなかったらどうしようかしら?!と
ちょっとワクワク(o^^o)
思いがけないキュートな展開になるかもしれません!
 

今でこそたくさんのパッチワークキルト用の布が売っているようになりましたが、
私が始めた頃はまだそのような布は手に入らなかったので、
色柄のある綿ブロードを使っていたことも。。

今は通販でも布が買えるようになりましたが、
断捨離流行の今、
洋服を捨てるときに、もし、
着古してしまったけど
気に入っている柄の洋服があったら 
捨てる前にボタンを外して
傷んでいないところを切り取って布としてストックしておきましょう。
ポイントは洋服のままとっておくのではなく、布としてと言うところ。
衿袖口など厚ぼったいところは取り除いて。

それを使って作ったものは愛着も2割増しになるかも?!
ボタンは色が気に入らなくても
くるみボタンとして使うことができるかもしれないので
ストックして置いて下さい。

昨年クリスマスには
ボタンのクリスマスツリーを
提案させて頂きましたが
結構評判良かったです(o^^o)
d0212991_05565560.jpg





[PR]
by TheMerryQuilters | 2017-02-18 04:33 | TheMerryQuilters認定教室カリキュラム | Comments(0)