The Merry Quilters merryquilt.exblog.jp

千葉県柏市と新潟県十日町市にあるパッチワークキルト教室The Merry Quilters のいろいろを載せています! 


by The Merry Quilters
プロフィールを見る
画像一覧

コンフォートキルト制作のためのレッスン♪ ミシンピーシングその1

ハンドピーシングの場合は
すべてのカットした布に印を付けてから
配色しながら並べて縫うという順番で。
すべての作業をまとめて行った方が効率的。
ハンドピーシングの場合は縫いながら
手アイロンできちんと縫い代を折っておくと
後でアイロンをかけるときにきれいにかけることができるので忘れずに!

今回はミシンピーシングを私の作業手順で載せていきます。
ミシンキルトの先生のやり方とは違っているかと思いますが
その点もしご覧になったミシンキルトの先生!是非書き込みで教えてくださいm(__)m

布を切る♪の所で
作るブロックごとに並べた図
d0212991_16626100.jpg

右手前の布が一番上になるように中表に布を重ねていきますが
最初は2枚ずつ中表に布を重ねます。
必ず右側の布が上になるように!
d0212991_1682968.jpg


ミシンで縫う場合は印がついていないので
必ず縫う前に自分のミシンの針から0.7㎝の所が
押さえのどこになるかを確認しておくこと。
もし抑えの幅が0.7㎝でなかった場合はマスキングテープなどで
ミシンのテーブルに印を付けておくと縫いやすい。
(最近かわいいマスキングテープがいっぱいあって嬉しいね♪)
d0212991_16283492.jpg


2枚ずつ中表に重ねたらそれを右手前から全部重ねて
ミシンの所に持って行き
合わせた2枚の右側の辺を
ミシンで糸を切らずにチェーンソーイング。

此の時の針目の大きさは普通の針目より
少しだけ細かいメモリに合わせておきます。
細かすぎないように!
d0212991_1610416.jpg

縫ったものを縫った状態のまま(布の方向に気を付けて!)
テーブルの上に置き
最初に縫った布から順に
手前から並べて元の順番になっているか
写真で確認します。
(慣れている人は確認しなくても大丈夫だけど
慣れていない場合は並べるたびにちょっとチェックしておくといいです。)
d0212991_16165266.jpg

そしたらまた手前から隣り合う布を中表に合わせて重ね
手前右が一番上になるように重ねてミシンの所に持って行き
右の辺をミシンで縫う。
d0212991_16194977.jpg

そしてまた縫ったものを縫った状態のまま(布の方向に気を付けて!)
テーブルの上に置き
最初に縫った布から順に
手前から並べて元の順番になっているか
写真で確認します。
それを繰り返し横に1列をつなぎ合わせます。
d0212991_16223078.jpg

d0212991_16312750.jpg


ミシンピーシングもまとめてできる作業はまとめてする方が効率的です。

1列につなぎ合わせたものをアイロンで整えてから次の作業になります。
アイロンのかけ方にもちょっとしたコツがあります。

このような四角つなぎの場合
縫い代は列ごとに同じ方向に倒します。
1段目が右だったら2段目は左、
3段目は右というように交互になるように。

まずアイロンで縫いめを落ち着かせます。
d0212991_1639135.jpg

次に縫い代を倒す方に写真のように2枚一緒に
きせをかけずに布を折ってアイロンをかけます。
縫いめのきわを折る感じです。
d0212991_16415599.jpg

全部の縫い代を倒したら
ひろげて縫い代を落ち着かせます。
d0212991_16424149.jpg

そしてまたできあがりのように並べておきます。
d0212991_16451354.jpg


つづく。

カメラの調子も良くないようで写真がボケててすみませんm(__)m
[PR]
by TheMerryQuilters | 2011-03-27 16:47 | キルトができる社会貢献 | Comments(0)