The Merry Quilters merryquilt.exblog.jp

千葉県柏市と新潟県十日町市にあるパッチワークキルト教室The Merry Quilters のいろいろを載せています! 


by The Merry Quilters
プロフィールを見る
画像一覧

コンフォートキルト寄付に協力します!

d0212991_1673162.jpg

まず。
写真は私がドリームスインアナトリアのために作った
イースターと春をテーマにしたミニキルトです。
ほっこりした春とあったかい気もちを感じていただけるといいなぁ。

*****************************************
パッチワーク通信社さんの情報が随時更新され変更の部分も出てきていますので
書き加えているため読みにくい部分があるかと思いますが
ご了承くださいm(__)m
*****************************************

昨日も載せましたが
コンフォートキルト寄付の協力をします!

パッチワーク通信社さんのHPに載っていた文章を載せていますが
だんだん補足などが加えられ変更もあるようです
パッチワーク通信社さんのface bookで情報が更新されますので
ご覧になれる方はこちらをご覧ください。

*******************************************************************


全国のキルターのみなさまへ
―コンフォートキルト寄付のお願い―

私どもパッチワーク通信社は、このたびの大地震の被災者の方々への支援として、
コンフォートキルト寄付をキルターのみなさまに募ります。
キルトは家族を亡くした子供たちに、
あるいはキルトを必要としている方々の手元に届くものとします。
なお、みなさまから集まったキルトは
小社が責任を持って現地の被災者に届けます。
広くみなさまのご協力を募ります。
(現地では、厳しい寒さが続いておりますので、
新品、または新品同様で洗濯済みのブランケット・毛布の寄付も同時に募ります。)

コンフォートキルトとは

悲しみや落胆を和らげてもらうためのキルト。
北米では被災地の人々や児童保護施設などに
ボランティアのキルターが贈っています。
キルトに定義はありませんが
子供用あるいは大人用で、中綿を入れてキルティングしているもの。

今回は、お手持ちの作品(未使用あるいは新品同様で洗濯が済んであるものに限る)、
あるいは新たに制作したキルトをお送りください。
サイズは問いませんが、
1辺が100cm以上ほどの正方形か長方形。
(補足しますが、上限は設けていませんが常識的な大きさだと思いますw)
技術を競うものではなく、被災地のみなさまに使っていただくためのキルトです。
乳幼児のおくるみも大歓迎です。
どなたにでも参加いただけます。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪  

(PW通信社さんよりツイッターでいただいたお返事を補足します。)

キルトは5月末ごろまで募る予定です。
現地の状況を見て判断しながら送りますので
新作もぜひお願いいたします。
新作キルトはごくシンプルなもので
キルティングもシンプルで結構です。
綿は木綿が良いようですが、
入手むつかしければ化繊でOKです。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


「送付先」

〒113-0033 東京都文京区本郷5-28-3

パッチワーク通信社 東北関東大震災コンフォートキルト係

電話03-3816-5538

※キルトはビニール袋などに包み、宅配便でお送りください。
運送費は各自負担でお 願いします。


facebookにも載っていますのでご覧ください。


3月20日パッチワーク通信さんのfacebookに
このプロジェクトの補足が掲載されましたので
載せておきます。

【補足】

キルトに関して
これから作成いただく場合には、キルティングをいれてください。
シンプルなキルティングあるいはタフティングも可。
サイズは一辺が最小100センチ以上になるようにお願いします。



お送りいただいたキルトに関して
みなさまからお送りいただいたキルトは当社が責任もって管理しております。
キルトの到着に関する連絡、お礼の返信などはしておりませんのであらかじめご了承ください。



被災地への発送時期について
みなさまからお送りいただいたキルトは各被災地の状況を見て、
各自治体等を通じて被災者にお届けするものとします。現地の状況を見極め、
適切なタイミングで適切な場所へ供給できるよう慎重に進めて参ります。

支援活動について

避難所での生活は長期に渡るものとなります。
現段階では、実際に使っていただくコンフォートキルト寄付を募っておりますが、
今後のキルトイベントでは、チャリティ・オークションの実施を予定しています。
キルトの集まり状況と現地のニーズを調整しながら、①被災者にお届けするキルト、
②チャリティで販売するキルト、これらふたつの支援を行っていくことを
ご理解いただけますようお願い申し上げます。



この支援プロジェクトは継続的に窓口を設置し、震災孤児、養護施設、介護施設、病院、
そして仮設住宅居住者の方々に届けられるものとして、各地方の自治体、ボランティア団体、
そして現地のキルターと連携して参ります。キルターのみなさまの善意を無駄にすることないよう
鋭意取り組んで参りますので何卒よろしくお願いいたします。


3月22追加分は以下です。

コンフォートキルト寄付についてみなさまへのお願い

小社は日本唯一のキルト専門出版社として、雑誌やキルトウィークでこれまで阪神淡路大震災、中越地震などの災害被災者へのキルトチャリティーを通し、義援金寄付、ピンクリボンのキルト寄付などを行って参りました。そして、このたびの被災者のみなさまへの支援としてコンフォートキルトの支援プロジェクトを立ち上げました。


現在、日本国内のみならず世界中の多くのキルターのみなさまからご賛同表明をいただいております。そして既に多くのキルトが届き始めております。この場を借りて御礼申し上げます。

みなさまへ重ねてお願い申し上げます:

・長期にわたる支援活動を行って参りますので締め切りは当分設けません。

・サイズに関しては、ベビーキルトは実用サイズ、それ以外は一辺が100cm以上のものとさせていただきます。

・毛布類につきましては、現地の支援物資の供給状況/気候状況を見て締め切らせていただきますのでご了承ください。期限については2011年4月末迄とさせていただきます。

・史上最大規模の自然災害による甚大な被害を受けた被災地は、いまだ落ち着いた状況ではございません。適切な状況を判断するため、キルトを届けるのには時間を要することをご了承ください。キルトは責任もって当社が管理し、長期にわたるコンフォートキルトでの支援に取り組んで参りますので何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

ご説明が不足し多くのみなさまに不安を与えてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

本件に関する、ご意見、ご質問がございましたら下記窓口までお問い合わせください。

コンフォートキルト窓口:sales@viq.com 

*******************************************************************

このことに協力したいと思います。
私一人で発送することも考えたけど
きっと私のまわりには素敵な人であふれているはず!!!
できる範囲で協力して下さいね!
協力できる方はコメント欄か
私のHPからメールにてお知らせください。
くれぐれもコメント欄への連絡先は
非公開にチェックを入れてくださいね!
生徒さんや友人は携帯でもPCでもいいので
メールください。
よろしくお願いします!

最終的なキルトの到着締め切り日は
5月末ころになるそうなので
2回に分けてパッチワーク通信社さんへ
発送しようと思います。

今あるキルトとブランケットは3月末に発送し、
その後できるだけ新しいキルトを作って
5月末の締め切りに合わせて2回目の発送をしようとおもいます。
もちろんパッチワーク通信社さんと相談しながら。

昨日のblogで、
すでに新しいキルトを作る協力をしてくださる
申し出をいただきました(*^_^*)
ありがとうございます!
新しいキルトを作る協力については
無理のないように作れるようアドバイスを
させていただきますね。

お教室の生徒さんはもちろん
それ以外の方もご相談ください。

詳細はまたしっかり考えて
blogに載せたいと思います。
とりあえず、寄付できるキルトやブランケットの点検を
お願いします。

よ~し!がんばろう!!
あっ、パッチワーク教室編集部さん。
いただいたお仕事はきっちりさせていただきますので
ご安心を(*^_^*)
[PR]
by TheMerryQuilters | 2011-03-17 16:19 | キルトができる社会貢献 | Comments(0)