The Merry Quilters merryquilt.exblog.jp

千葉県柏市と新潟県十日町市にあるパッチワークキルト教室The Merry Quilters のいろいろを載せています! 


by The Merry Quilters
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

d0212991_1465780.jpg

パッチワーク通信社さんより今日発売になりました。

2009年の3月にパッチワーク教室春号No.87に載ったものの再掲です。

このバッグはたくさんの方に作っていただいた
私らしい配色のバッグです。
春から初夏に向けて作ってみませんか?

HP
2012に掲載された作品を更新しました。

大雪警報の続いている十日町です。
あまりの雪に冬眠しそうです(泣)
[PR]
by TheMerryQuilters | 2012-01-26 14:08 | 雑誌掲載作品 | Comments(0)
今まで載せたものもそうですが
生徒さんのイニシャルはお名前のほうです^^

先日のレッスンに作りはじめたハートのミニ額ができました!と
Aさんから朝一で写真が送られてきました♪
d0212991_8194197.jpg

ラブリーな配色と
刺繍を茶色にして引き締めています。
バレンタインデー用。
チョコレートと一緒に楽しんでくださいね^^
このハートは1辺5㎝です。


私のクラスには今なんちゃって通信教育生徒さんが2名。
北海道と徳島。
お教室に通っていて下さったのですが
ご主人のお仕事の都合で引っ越されて、
でも私とつながっていてくださっています^^

その徳島の方から
「おじいちゃんのシャツと私のスカートで作ったバッグです。」と
写メをいただきました。
d0212991_8222095.jpg

なかなかお気に入りの布を買うことができないとおっしゃってましたが
こんな風にリフォームして作るのが
本来のパッチワークだったかもしれません。
ウールのバッグは冬にはコーディネイトしやすいですね。


そして22日のキャーシーさんのトークショーで踊ったKさんから
夢のようだったというすてきなステージの名残の写メ^^
d0212991_8294422.jpg

このお花を髪に挿して踊られたそうです。
爪もかわいい^^
どなたかもしお写真撮った方がいらっしゃったら
送っていただきたいなぁ。
ご本人も写真は持っていないそうなのでm(__)m


柏も東京も雪とか!
久々の雪
楽しむ余裕を持ってくださいね~♪

こちらは1晩で25㎝。
まだまだ降り続いています。
[PR]
by TheMerryQuilters | 2012-01-24 08:27 | 生徒さんからの写メ | Comments(0)
お買い物はなるべくしない!といつも決めては行くのですが(^^ゞ

d0212991_15123194.jpg

布はフランスアンティークの布
比較的お安かった?と思ったけど
広げてみたら余り状態はよくなかったかも。
でもお気に入りの布が入っていたので
活かしたいなぁ^^
左上の小さなボタンがいっぱいついたものは
今のものです。雑貨屋さんとかで売ってるようなもので
お値段も378円
コースターだそうですが
これバラしてボタンで使ってもいいくらいのかわいさ。
プラスチックだけどね。

今もののウール。
d0212991_15133981.jpg

ウールのバッグを作っているのでアクセント色を購入。

クリブキルトさんで買ったのは
カーブのパターンを上手に縫うための新製品のシート。
簡単アップリケシート。
使い方はまた次回に(^^ゞ
手縫いでちょっと小さめのピースワークをするため用に
ピーシングペーパー。
d0212991_15174824.jpg

このピーシングペーパーを使ってお雛様のピースワークレッスンを
次回にしたいと思います。
ペーパーはお分けできると思うのでお雛様に使いたい布をお持ちくださいね。

みなさんは何を見つけたかな?またレッスンで教えてください^^
[PR]
by TheMerryQuilters | 2012-01-22 15:18 | キルト展やイベントについて | Comments(0)
2012最初のレッスン。
月・水レッスンのメンバーが入れ替わり立ち替わりたくさん参加して下さいました。
教室のレッスン方法にもみなさんが慣れてきて^^
各々が自分の作りたいものを完成させるという意識を
しっかり持って参加して下さる態勢が整ったなぁと感じるレッスンでした。

私もがんばって図案を仕上げていったので
早速作ってくださる方も。
ハートのキルトのミニ額と完成した通帳入れはAさん。
d0212991_83843.jpg

d0212991_84265.jpg

d0212991_843127.jpg

Aのイニシャルのレースは何とナチュキチで見つけたそうです^^

お正月を意識したお着物でいらっしゃったKさん。
帯のお写真、作品写真も撮れなくてごめんなさいm(__)m
おお!写真巨大に(^^ゞ 調整不能ごめんなさいm(__)m
d0212991_818346.jpg


お正月とクリスマスのミニ額キルトとりんごのキルトを作ってくださったHさん。
きちんとご実家の分も作られたのはさすが!
ブランケットのアップリケ上達おめでとう!
d0212991_820545.jpg


最近マカロンポーチやいろいろな小物量産中のMさん。
今回もお嬢様たちのために^^
誰かのために作るキルト作品はやっぱりあったかくていい気持になりますね。
d0212991_823429.jpg


ちょうどお誕生日だったNさん!おめでとうございます^^
写真撮り忘れたけどお手持ちケーキも美味しかった^^
かりんのジェリーレシピはmerr berr blogにて載せさせていただきますm(__)m
そのNさんのスノーマンキルト
d0212991_11143844.jpg

レッスン中にけっこう進みましたが
帰宅後フレームに入れたものを写メして下さいました。
d0212991_11153720.jpg


オリジナルバック制作中のNさん途中経過^^
d0212991_11173298.jpg


変形ログキャビンのポーチ制作中のNさんの手元^^
d0212991_11272977.jpg


リンゴのフレームを作るために色合わせ中のYさんのテーブル^^
d0212991_1129988.jpg


ハートのピースがたくさんになってきたJさん。
d0212991_11301963.jpg


藍染のボストンバッグほぼ完成のAさん。
d0212991_11311492.jpg


1時間の居残りレッスンでなんとかバインディング終了した
Yさんの四角つなぎのバッグのピース部分。
3月の予定日までには何とか完成させたい!春色のままバッグに♪
d0212991_11333867.jpg


このほか写真をとれなかった皆様ごめんなさいm(__)m
次回アピールをよろしく^^

人数もいっぱいだったし
Nさんのお誕生日だったし
ケーキもお菓子もたくさんあったので
お昼も盛り上がりました!
今年はまたいろんな楽しいこと苦しいこと?^^を展開していきますので
よろしくお願いしますね~♪
[PR]
by TheMerryQuilters | 2012-01-22 11:35 | 教室スナップ | Comments(0)
鷲沢玲子のファンタジーの世界「不思議の国のアリス」

入口から入って右手に広がるとってもかわいいおとぎの国。
鷲沢先生は三浦百恵さんのキルトの先生です^^

トランプの女王様。
d0212991_050549.jpg

きのことアリス。
d0212991_052950.jpg

Cheshire Catもいます^^
d0212991_053854.jpg

お茶会の様子。
d0212991_11090.jpg

d0212991_115534.jpg

ほんとにかわいい世界が広がっています。

実物はもっといいです!
百恵さんのキルトの前は人だかり^^
写真も撮りましたが行って見た方の特権ということで。

キルトでおもてなしのコーナーでは
お花のアップリケがうっとりしちゃうくらい素敵だったキャシー中島さんのブース。
d0212991_1115696.jpg


色もきれいで可愛い作品の沢田淳子先生のブース。
d0212991_1141769.jpg


北欧イメージのきれいで緻密な作品の斎藤謡子先生のブース。
d0212991_1155589.jpg


まだまだ沢山のキルトがあって
じっくり見るには1日じゃ足りない!
ドームに行って作品を見ると
刺激や感動がいっぱいあるので
やはり出かけたいイベントです。

是非28日までの間にお出かけくださいね^^
[PR]
by TheMerryQuilters | 2012-01-22 01:19 | キルト展やイベントについて | Comments(0)
小野ふみえさんのトークショウ

小野ふみえさんはアンティークキルトの研究収集をされていて
本も書かれていらっしゃる方です。
アンティークキルトについては知らないことばかりなので
是非お聞きしたいと思っていました。

昨年とは場所が違っていて
客席数が少なく当然立ち見。
前の方には藤田久美子先生のお姿も。

今回はトルコ赤のキルト、レッドワークのキルトについてのお話。

貴重だったトルコ赤のキルトの切れ端。
d0212991_062275.jpg


トルコ赤で作られた赤十字の呼びかけで作られたキルト。
d0212991_073628.jpg

普通なら各ピースにサインが入れられてサインをする人が
一定の金額の募金をして作られるものですが
これはサインを集める時間がなかったのか
一人の方によって作られたものだそうです。
そして作られたキルトが赤十字によってオークションにかけられ
お金になっていろいろな人を救うことに使われたのだそうです。
赤十字のキルトは貴重なトルコ赤の布を使う様に支持されたそうです。
その布を買うことができる人はごく上流の方だったそうです。
トルコ赤の布を使うことによってそのキルトの値段もかなりつりあがったのだと思いますが
こぞってそのキルトを上流の人々が買ったというお話もありました。

トルコでその貴重な布染められていたのですが、
その布の色をなかなか他の国では作ることができなかったため
イギリスやフランスなどではかなりのお金をつんで
トルコから職人を連れてきて布を染めたのだそうです。
今でも赤い布って堅牢度の悪い色落ちするものがあったりしますが
その時代も堅牢度の悪い布がかなり出回っていたそうです。

このキルトはたしか13歳の男の子が学校で作ったキルトということでした。
d0212991_7475524.jpg

ミントコンディションのキルト。
(ミントコンディションとは作られて一度も洗われていないキルトのことです。)
トルコ赤もどきの布で作られているため
洗ったらすべて赤く染まってしまうのではとおっしゃっていました。


アメリカなどでは
作る人たちが寄付するお金で資金を集め
さらにオークションでの売り上げで資金を作り
キルトを作るということは2回の資金作りの役に立つもので
キルトを作るということが
社会を動かすことにもなったそうです。

その1に書いた「あなたとわたしのキルト」やコンフォートキルトなども
社会が良くなっていくための大きな流れを作ることができるのかもしれません。


今回たくさん見せていただいたのはレッドワーク。
子供たちのキルトに多く使われたそうです。
とてもかわいい図案がいっぱい!
d0212991_0165392.jpg

d0212991_0181556.jpg

d0212991_0191061.jpg

これはピローの上にかけられたレッドワーク。
d0212991_0202591.jpg

これは朝と夜のペアのもの
d0212991_0215657.jpg

d0212991_023452.jpg

これはテーブルセンター
d0212991_024895.jpg

このミニクッションはアンティークのピースを
クッションに仕立てたもの。
d0212991_0253834.jpg

そして秘密結社のキルト。
秘密結社についてはまだよくわからないので
小野さんの本を手に入れて読んでみたいと思います。

小野先生は買ったアンティークのキルトのことを
詳しく調べ、作った方がわかると
そのキルトをお返ししているそうです。

詳しい説明は立ち見だったのでメモもとれなかったし
覚えてもいられなかったのですが、
数多くのキルトをご覧になっている小野先生の
「世界でも一番の美しいキルトを作る日本人。
一針一針心をこめて作られたキルトは
100年後素敵なアンティークキルトとなります。
そんな素晴らしいキルトを作ってください。」
との言葉がとても心に残りました。

惜しげもなくたくさんのアンティークのレッドワークを見せていただき
本当にうれしかったトークショウでした。

まだ続きます^^
[PR]
by TheMerryQuilters | 2012-01-22 00:35 | キルト展やイベントについて | Comments(0)
東京国際キルトフェスティバルを見るために
レッスンとの間1日置いて2泊3日の東京滞在を楽しませていただきました。
夫とお義母さんに感謝m(__)m

レッスンの様子と間の1日については後日掲載することにして
開催中のキルトフェスについてのことを先に載せておきたいと思います^^

まず業務連絡(笑)
The Merry QuiltersメンバーのダンサーKさん
明日22日13:00~14:00のキャシー中島さんのハワイタヒチアンショウに
出演されることになっています!
明日ドームに参戦予定の方!!是非ご覧になってきてください!
写真撮れたら私にも見せてくださいm(__)m

初日雪混じりの雨ということで出足が鈍るのかな?とおもいきや
会場へ着いた時には長蛇の列。
でも意外と動き出したら早くて15分待ちくらいで会場へ入れました。
が、荷物を預けるロッカーは全部ふさがっていて
2泊3日分の大きな荷物を抱えてどうしようかと思っていたところ
最初にお顔を見に立ち寄った若山雅子先生のブースで
預かっていただけることに。
本当に助かりました。先生ありがと~♪
で、久々にお会いした先生とツーショット^^
d0212991_2282622.jpg

東京も寒いと聞いていたので
思いっきり着ぶくれて行ったら
(着ぶくれだけではないですが(^^ゞ)
ドーム内は暑い。。。

若山先生のトークショーが13時40分から行われるということで
それまでの間小野ふみえ先生のトークショーを聴いたのですがその話題はその2にまわして
若山先生のトークショーについてから。。

「あなたとわたしのキルト」という題名のトークショー。
新聞にも取り上げられたそうですのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますし、
すでにメッセージを送られた方もいらっしゃるかと思います。

震災後すぐにスタートした「あなたとわたしのキルト」プロジェクトは
海外でも広がりをみせて
キルトやブランケットの制作が行われ
また石巻でも制作されているそうです。
d0212991_2241796.jpg

d0212991_2253883.jpg

d0212991_22534734.jpg

その海外で作られたたくさんのキルトやブランケットの送料を作るために
このフェスの期間中クリブキルトのブースにて
作られたキルトやブランケットの絵葉書を販売しています。
d0212991_22544739.jpg

そして、まだメッセージを書いた布を募集しています。
もし、このプロジェクトに賛同していただけるようでしたら
是非クリブキルトのブースを訪れて
布にメッセージを書いて(メッセージをかくのはおかねは要りません)
さらに送料のためにお葉書を手にしていただければと思います。
このプロジェクトについてのキルトクリブブースのお写真を
許可をいただいて撮らせていただきました。
d0212991_2394366.jpg

d0212991_23102889.jpg

d0212991_23115371.jpg

私も数セット購入してきました。
とても素敵な絵ハガキ
d0212991_2351741.jpg

詳細については先生のblogに詳しく掲載されています。
間違いがあるといけないのでそちらもご覧いただきたいので、
関連のリンクを。
若山雅子先生オフィシャルHP
若山雅子先生blogあなたとわたしのキルト

その2で書こうと思っている小野ふみえ先生のトークショーでも
社会に貢献した、また影響を与えたキルトについてお聞きしました。

私たちも震災後パッチワーク通信社のコンフォートキルトプロジェクトに参加しましたが
あちこちでキルトを作って被災地に送ったり
キルトをお金に換えて送ったりされています。
できることはしていけたらなぁ、
長く続けていけたらなぁと思います。
キルトの力って
けっこう大きい力になると思うのです。

展示企画の一つ
再生へのメッセージを託した新作キルト
針に託したねがいの所に
若山先生の新作キルトが展示されています。
d0212991_23434531.jpg

あなたと私のキルトと同じパターンを使い
復興を願うベツレヘムの星やつながることをイメージした
ダブルウエディングリング
またアップリケはお花やお家などがちりばめられています。
編み物のピースもちりばめられ
若山ワールドの復興を願うキルトになっています。
お見逃しなく!



クリブキルトのブースでは
誰にでも簡単にきれいにキルトを作るためのアイティムを
今回も発表していらっしゃいました。
そのアイティムについてはまた後日
使いながら掲載したいと思います^^



つづく。
[PR]
by TheMerryQuilters | 2012-01-21 23:14 | キルト展やイベントについて | Comments(0)
The Merry Quiltersオリジナルの額用
ピーシングハートのミニ額をデザインしました。
頑張れば今年の2月用に^^
バレンタインシーズンに楽しみながら作って
来年用でもいかがでしょうか^^

d0212991_1552291.jpg

18日レッスンにお配りしますね^^
[PR]
by TheMerryQuilters | 2012-01-12 15:53 | レッスン作品新作 | Comments(0)
生徒さんから頂いた宿題1つできました。
以前作ったリンゴのミニキルトを
30cm角の額用にデザインしなおしました。
d0212991_22561584.jpg

簡単で可愛いアップリケをプラス!
気に入ってくれるかな?

次回レッスンにこの図案を欲しい生徒さんは
私に連絡くださいね^^
[PR]
by TheMerryQuilters | 2012-01-11 22:59 | レッスン作品新作 | Comments(2)
今年1回目のレッスンは1月18日。
1月は1回レッスンなので
いつ来ていつ帰ってもレッスン費は3000円です。
皆さんご都合付けてゆっくりいらっしゃってくださいね。

今回はたくさんの方から宿題をいただいていますので
今一生懸命図案等こなしているところです。

息抜きの作品を作ってみました。
d0212991_15371112.jpg

内径10㎝角の冬のフレーム。
作るきっかけは引き出しの中から出てきた麻のレースの端切れと
ちょっと欠けてる小さな2つ穴の貝ボタン。
材料さえそろっていればレッスン内に楽々作れる作品です。
中途半端に残ってしまったボタンを活用していろいろアレンジして作ってみませんか?
ズームアップ
d0212991_15591535.jpg

文字はお菓子についていた木の棒をカットして
アクリルでペイントしてピグマペンの茶色で書きました。

基本材料はこれ。
d0212991_15382827.jpg

表度台布15㎝角
裏打ち布13㎝角
両面接着キルト綿(普通のでもOK)12㎝角
フレーム1セット
貝ボタン(プラスティックでもOK)大四つ穴、中2つ穴、小2つ穴各1個

このほかに1個半端に残っていた雪の結晶のプラスティックボタン
黒のフェルトちょっと、お菓子についていた小さな棒
オフホワイト刺繍糸5番、焦げ茶の刺繍糸8番その他の糸。

今回はたまたまレースの端切れが残っていたので使いましたが
なかったら刺繍糸で地面を刺繍してもいいし、別布をアップリケしても。

こうしなくてはいけないということはないので
土台布の上にいろんなパーツを置いて楽しくデザインして下さい。
基本的には糸で付けてありますが
ボンドで付けちゃってもOK。
キルティングはしていません。
フレンチナッツでタフティング^^
ポイントは楽しく作ること。

レッスンでは作り方(ほとんどないけど(^^ゞ)も作っていきます。
いろんなものをアレンジして私に見せてくださいね!
素材を持って来ていただけば
デザインレッスンも行います!

なお、1月20日より東京国際キルトフェスティバル2012が始まります。
私は初日に行く予定です^^
会場でお会いしましょうね~♪
[PR]
by TheMerryQuilters | 2012-01-09 15:56 | レッスン作品新作 | Comments(0)